ここから本文です

FC東京がレアル・マドリーの連覇阻止!!“ピピ”中井はV逸に涙

4/21(日) 18:18配信

ゲキサカ

[4.21 U16キリンレモンCUP決勝 レアル・マドリー1-1(PK2-4)FC東京]

 U16キリンレモンカップの決勝が21日、神奈川県茅ケ崎市の柳島スポーツ公園で行われ、連覇を目指したMF中井卓大の所属するレアル・マドリーのカテーデA(U-16)は、FC東京U-16に1-1から突入したPK戦の末に2-4で敗れた。

 先制点を決めたのはFC東京。開始2分、右サイドから上がったクロスをWF野澤零温が豪快なヘディングで叩き込み、スコアを動かす。前半はこのままFC東京が1点をリードして折り返した。

 だが後半5分、レアルにも待望のゴールが生まれる。MFチャモンがミドルレンジから右足を振り抜くと、鮮やかなシュートがゴール左隅に突き刺さった。そして試合は30分ハーフでは決着はつかなかった。

 試合は10分ハーフの延長戦に突入。だがそれでもスコアが動くことはなく、勝敗の行方はPK戦にゆだねられることになった。

 PK戦は後攻のレアルの1人目、2人目をFC東京の守護神、彼島優がストップ。FC東京は4人目が止められたが、5人目のDF新良介が決めて優勝を決めた。

 勝敗が決すると、FC東京の選手たちは喜びを爆発。一方のレアル・マドリーの選手たちの多くはその場に倒れ込み、PK戦で蹴ることのなかった中井だが、涙を流す姿が見られた。

最終更新:4/21(日) 18:18
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事