ここから本文です

(時時刻刻)外国人・キリスト教徒、犠牲 スリランカ、8施設で爆発

4/22(月) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 スリランカのキリスト教会などで起きた21日の連続爆発事件は、内戦終結後の10年間続いた平穏な社会に衝撃を与えた。外国人やキリスト教徒を狙ったテロとみられ、事件に遭遇した人たちは不安を口にした。地元メディアでは、過激思想や、仏教徒と少数派の対立が背景にあると指摘する声がでている。▼1面参照

 ■復活祭、礼拝に多数/日本人住む地域
 AP通信などによると、爆発が起きたコロンボの「聖アンソニー教会」と三つのホテルは外国人観光客が頻繁に訪れる場所だという。この日はキリスト教のイースター(復活祭)で、教会は礼拝に訪れる人でいっぱいだった。…… 本文:2,656文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/22(月) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事