ここから本文です

ANA、ハワイスタイルのCAリカちゃん A380就航記念

4/22(月) 13:59配信

Aviation Wire

 ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事は4月22日から、客室乗務員(CA)に扮したリカちゃん人形の予約受付を開始した。全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機のホノルル就航を記念したもので、CAの制服とリゾートスタイルの2種類の衣装をセットにした。

 タカラトミー(7867)の着せ替え人形「リカちゃん」と、乗務時とリゾート滞在時の2パターンの衣装をセットにして販売する。乗務時は、客室乗務員の制服と機内エプロンを着用。リゾートではハワイをイメージしたワンピースのほか、サングラスなどの小物をセットにした。

 セットには小物のほか、リカちゃんを支えるスタンドと、髪を整えるくしも付属する。リカちゃんは1体のみとなる。ANAの通販サイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」で取り扱い、税込み1万円で販売。発送は7月上旬を予定する。

 ANAのA380「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」は、5月24日から成田-ホノルル線に週3往復で就航。7月1日からは週10往復に拡大する。

 FLYING HONUは全部で3機で、すべて特別塗装機。ハワイの空と海、夕陽をイメージし、初号機(登録記号JA381A)が青(ANAブルー)、2号機(JA382A)が深緑(エメラルドグリーン)、3号機(JA383A)がオレンジ(サンセットオレンジ)と、1機ごとに色が異なるデザインが採用された。

Yusuke KOHASE

最終更新:4/22(月) 13:59
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事