ここから本文です

【GW10連休】ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の配送対応&遅延可能性に関する情報まとめ

4/22(月) 11:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

ゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)中の配送対応について、主要各社がアナウンスした。


■ ヤマト運輸

通常通り荷受けや配送を行うものの、高速道路の交通渋滞などで一部地域での荷物配送に遅れが生じる可能性があると説明している。

また、長期間にわたっての不在客が多くなるため、荷物の依頼主について以下の協力を要請した。

・荷物の受取主に受け取り可能な予定日を事前に確認すること
・送り状に配送先・依頼主の連絡先を記入する際、携帯電話番号などヤマト運輸からの連絡がつながりやすい番号を記載すること



■ 佐川急便

4月28日~2019年5月6日までの期間、電話やインターネットで集荷依頼を行う場合は前日までに予約を求める「集荷予約制度」の対象期間とする。

集荷予約制は2018年4月に導入した制度で、日曜日・祝日、佐川急便が定める期間においては集荷依頼を前日までの予約制にするというもの。2017年の年末にも活用し、配送品質の向上に寄与したとしている。

なお、GW期間中は交通渋滞が予想されるため、日時に余裕をもった発送を要請している。


■ 日本郵便

サイト上のお知らせによると、速達、書留、ゆうパックなどは連休中も通常通り配送する。

ただ、普通郵便物、特定記録郵便物、一般のゆうメールなどは、原則日曜、祝日などの配達は行わない。連休中は通常通り4月27日に配達するほか、特例として5月2日(木・休)に配達を行う。

なお、交通渋滞の影響、旅客手荷物の増加による航空機への貨物搭載制限などにより、郵便物・ゆうパックなどの配送が最大1日程度遅れる可能性があるとしている。

最終更新:4/22(月) 11:01
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事