ここから本文です

高雄を身近に 京福電鉄嵐山駅で観光PR=高雄メトロと観光連携/台湾

4/22(月) 16:55配信

中央社フォーカス台湾

(台北 22日 中央社)高雄メトロ(MRT、高雄市)と観光連携協定を結ぶ京福電気鉄道の嵐山駅(京都市)で16日から、高雄の観光をPRするイベントが行われている。京福電鉄は、パンフレット配布やスタンプラリーを通じて、高雄をより身近に感じてもらいたいとしている。

高雄メトロは日本人観光客誘致を図り、2017年6月に京福電鉄と観光連携協定を締結。相手方の使用済み乗車券と引き換えに観光ガイドブックをプレゼントするキャンペーンを双方で実施するほか、マスコットキャラクター「高捷(たかめ)少女」のラッピング列車を京福電鉄嵐山線で走らせるなどしてきた。

嵐山駅でのイベントは6月2日まで。スタンプラリーでは駅施設内で4つのスタンプを集めると高雄メトロのグッズなどがもらえる。

初日の16日には高雄メトロのカク建生董事長(会長)や京福電鉄の岡本光司社長らがイベント開幕のテープカットを行った。(カク=赤におおざと)

(編集:名切千絵)

最終更新:4/22(月) 16:55
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ