ここから本文です

お茶大、リケジョ特別講演会5/18…ノーベル賞の大隈氏ら登壇

4/22(月) 14:45配信

リセマム

 お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構は2019年5月18日、「リケジョ-未来 特別講演会『未来を担うあなたへ』」を開催する。申込締切りは2019年5月15日。対象は女子中高生とその保護者だが、大学生や一般の人も参加できる。参加費は無料。

関連画像を見る

 当日は、理科学研究所の中野明彦氏による「見えなかったものを見るサイエンス」、2016年ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅良典氏による「半世紀の研究を振り返って、思うこと」という2つの講演を行う。

 また、「科学の面白さ(仮)」をテーマにしたパネルディスカッションでは、お茶の水女子大学の加藤美砂子氏がファシリテーター、大隅良典氏と中野明彦氏がパネリストとして登壇する。

 講演会の定員は300人。希望者は5月15日までに、理系女性教育開発共同機構Webサイトの申込フォーム、またはFAX、メールにて申し込む。女子中高校生とその保護者のほか、教員や女子学生・大学生、一般の人も参加できる。

◆リケジョ-未来 特別講演会「未来を担うあなたへ」
日時:2019年5月18日(土)14:00~17:00
会場:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館2階201室(東京都文京区大塚2-1-1)
対象:女子中高生、保護者、教員、女子大学生・大学院生、一般
募集人数:300名
締切日:2019年5月15日(水)
参加費:無料
申込方法:理系女性教育開発共同機構Webサイトの申込フォーム、またはメール、FAXにて申し込む

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:4/22(月) 14:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事