ここから本文です

『コナン』V2!『キングダム』も好スタート!:映画週末興行成績

4/22(月) 14:42配信

シネマトゥデイ

 土日2日間(4月20日~4月21日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が2週連続で1位を獲得した。また、GWの連休に向けて注目の新作映画が続々と公開される中、山崎賢人主演の映画『キングダム』が2位につける好スタートを切っている。

コナン声優が集結!【写真】

 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の原泰久の人気コミックを実写映画化した『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に、戦災孤児の少年・信(山崎)が国を揺るがす玉座奪還の戦いに身を投じていくさまを描いている。山崎のほか吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多といった豪華キャストが集結しており、公開初日の19日時点で配給元の東宝は「興行収入40億円を狙える」と発表していた。『キングダム』は公開初日から21日までの3日間で50万6,861人を動員、興行収入は6億9,021万9,500円を記録した。

 3位につけたのは映画版『クレヨンしんちゃん』シリーズの第27弾『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』。今作では、新婚旅行でオーストラリアに来た野原一家が、思いがけないトラブルに巻き込まれてしまう。木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるがゲスト声優として参加している。

 ほか新作では見た目は大人、中身は子どものスーパーヒーローが活躍するDC映画『シャザム!』が4位に、吹奏楽に打ち込む高校生たちの青春をつづった小説を原作にしたアニメの劇場版『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が5位に初登場している。

 新作4本が上位につけ、先週『コナン』に次ぐ2位だった『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(公開8週目)は6位に後退。公開9週目の『翔んで埼玉』は先週5位から2つ順位を落として7位となった。

 今週は『アベンジャーズ/エンドゲーム』『バースデー・ワンダーランド』『映画 おしりたんてい カレーなる じけん』『パパは奮闘中!』『映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル! 爆釣れ!神海魚ポセイドン』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社、配給元調べ)(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

【2019年4月20日~4月21日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』:2週目
2(初)『キングダム』:1週目
3(初)『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』:1週目
4(初)『シャザム!』:1週目
5(初)『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』:1週目
6(2)『映画ドラえもん のび太の月面探査記』:8週目
7(5)『翔んで埼玉』:9週目
8(3)『ハンターキラー 潜航せよ』:2週目
9(6)『キャプテン・マーベル』:6週目
10(4)『ダンボ』:4週目

最終更新:5/7(火) 15:34
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事