ここから本文です

荻野由佳 チーム解散も「NGT48、ひとつになって頑張ります」

4/22(月) 11:57配信

東スポWeb

 NGT48・チームNIIIの副キャプテン荻野由佳(20)が21日、新潟市の専用劇場で千秋楽公演「誇りの丘」後にインスタグラムを更新。チーム解散への思いをつづった。

 運営会社は11日に現存の2チーム制(チームNIII、チームG)をやめ、1期生と研究生に分けて再スタートを切ることを発表。そのため、この日が「千秋楽公演」となった。昨年12月に暴行被害を受けた山口真帆(23)が、101日ぶりに劇場公演に出演し、卒業を発表した。

 チームメンバーとの集合写真を掲載した荻野は「NGT48 team NIII 今日まで本当にありがとうございました!そして、誇りの丘公演約2年間、愛して下さった皆様本当にありがとうございました!“今日までやり切った熱い情熱こそ誇りだと言える”」とつづった。

 さらにチームについては「副キャプテンとして至らないところばかりでしたが キャプテンのみなみ メンバー皆に支えられ助け合いながらそして応援して下さる皆さんと共に作り上げた誇りの丘公演大好きな公演です!サポートで出演してくれた研究生メンバーにも本当に感謝いっぱいです!ありがとう!!!」と振り返った。

 この日でNGT48との兼任が解除となるAKB48の柏木由紀(27)には「約4年間 お忙しい中だったのにも関わらず本当にありがとうございました!!!! ゆきりんさんがNGT48にいてくれて、本当によかった。心からそう思います。! 本当に本当に、偉大な大先輩でありお母さんのようなお姉ちゃんのような存在です」と感謝の気持ちを届けた。

 そして今後については「これからはNIIIで培ったものを忘れずNGT48、ひとつになって頑張ります!」と意気込んだ。

最終更新:4/22(月) 12:29
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい