ここから本文です

「記憶にない」連発 AAA浦田直也容疑者が泥酔暴行で払う“重いツケ”

4/22(月) 15:35配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 世の中、「記憶にない」「わからない」では済まされないから逮捕されたのである。女性に暴行した疑いで逮捕された男女6人組ダンス&ボーカルグループ「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者(36)が21日、警視庁月島署から釈放後、所属事務所エイベックスで謝罪会見を行った。

 浦田容疑者は19日午前5時ごろ、酒に酔って東京・中央区勝どきのコンビニで、買い物中だった20代女性をナンパ。「俺はAAAだ」と声をかけたが、女性から「知らない」と言われたことに立腹し、頬を平手打ち。暴行の様子は防犯カメラに記録されており、さらに一部報道では近くのマンションに逃げた女性をエレベーターまで追いかけて蹴りつけた疑いまで浮上している。

 会見に臨んだ浦田容疑者は金髪を黒髪に染め直して登場。「大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と頭を下げた。しかしながら、暴行については「記憶がない」「どこのコンビニかもわからない」「何も覚えていない」を連発。「わからないのが悔しい」とまで言ったが、事件当日夜は友人らと楽しくワインなど20杯以上飲んだことは認めたうえで、その後の記憶は全くなしとは、都合のいい記憶かリッパな酒乱である。

 過去に酒絡みのトラブルを起こしたことはないかと問われると「ない」と答えたが、当人の記憶がないだけでは? というのが常識的な判断だろう。

 AAAは2005年にデビューし、同年に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。10年から7年連続でNHK紅白にも出場した人気グループ。リーダーの浦田容疑者はリードボーカルを務めている。

 6月15日からはグループとしてアリーナツアーを予定しているが、浦田容疑者は自身の活動自粛を発表。「もう絶対酒を飲むつもりはないし飲みたくもない」と禁酒を誓ったが、すでに開催中だった展示会は中止が決定。大トラのツケは高くつきそうだ。

最終更新:4/22(月) 15:35
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事