ここから本文です

【公式】パク・ユチョン(JYJ)、本日(22日)MBCに対して訂正報道・損害賠償を請求

4/22(月) 17:48配信

WoW!Korea

パク・ユチョン(JYJ)側がMBCの報道に反論したのに続き、MBCに訂正報道及び損害賠償を請求した。

ユチョン(JYJ)のプロフィールと写真

 パク・ユチョンの法律代理人である法務法人「仁」のクォン・チャンボム弁護士は22日「パク・ユチョンに対する去る18日のMBCニュースデスクの報道、19日のニューストゥデイ及びMBCニュースの報道に対して、本日、西部地方裁判所に株式会社文化放送を相手に訂正報道及び損害賠償を請求し、これを取材報道した記者を相手に損害賠償を請求した」と伝えた。

 先立って18日MBC「ニュースデスク」はパク・ユチョンがことし2月と3月、麻薬と推定される物を持つ姿が防犯カメラ(CCTV)で確認されたと報道。また「ニュースデスク」は、CCTVに映ったパク・ユチョンの手の甲に針の痕やあざの痕があると主張した。

 これに対してパク・ユチョンの法律代理人は「ニュースデスク報道内容のうち、問題がある点は、一点目としてCCTV映像を根拠に3月、駅三洞の商店街建物の内部に麻薬と思われる物を持っていく映像が撮影されたと報じたが、これは今まで警察が捜査過程で一度も質問していない内容」とし「調査過程で聞いてもいない内容を『警察が集中的に追求した』と報道したこと自体、明白な虚偽報道」と説明した。

 また「二点目として、パク・ユチョンの手の甲に針の痕があると報道したが、これは数か月前に負傷したか所であり、手の甲だけでなく小指にも同じような傷がある。さらに、手の甲は警察が調査過程で確認した部分であり、CCTV映像に映っているかも確認しておらず、報道の経緯に問題がある」と述べていた。

 一方、パク・ユチョンは元恋人でありSNSインフルエンサー、ファン・ハナの主張により、ヒロポン投薬疑惑をもたれている。パク・ユチョンは10日に記者会見を開き、疑惑を全面否定した。警察は16日にパク・ユチョンの自宅を家宅捜査し、これをもとに17日、18日、22日の3回にわたり、パク・ユチョンは聴取を受けた。

最終更新:4/22(月) 17:48
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事