ここから本文です

下北沢で「ノイズジャム」再現 日向秀和さん、松下マサナオさんの呼び掛けで /東京

4/22(月) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 チャリティーイベント「Noise Fes Powered by HH&MM」が5月23日と6月27日、「下北沢GARDEN」(世田谷区北沢2)で開催される。(下北沢経済新聞)

「Noise Fes Powered by HH&MM」5月23日の出演者

 5月6日に閉店するジャズ喫茶「Coffee & Jazz NOISE(ノイズ)」(町田市)でセッション・ライブを行ってきた、HH&MMの日向秀和さん(ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone)と松下マサナオさん(Yasei Collective)が発起人となり開く。

 同店は下北沢にあった「ジャズ喫茶NOISE」の2号店として1980(昭和55)年、町田のファッションビル「ジョルナ」にオープン。今回のイベントでは、セッションに参加してきたミュージシャンが集結し、発祥の地である下北沢で「ノイズジャム」を再現する。

 出演者は、5月23日=生形真一さん、大山純さん、別所和洋さん、ホリエアツシさん、柳下“DAYO”武史さん、類家心平さん、村上ポンタ秀一さん、日向秀和さん、松下マサナオさんほか。6月27日=仰木亮彦さん、斎藤拓郎さん、桜井誠さん、三浦淳悟さん、吉田佳史さん、中村圭作さん、日向秀和さん、松下マサナオさんほか。

 日向さんは「ノイズでライブをするようになって、いろんな人との出会いがあった。ノイズを残すため、無謀かもしれないがチャレンジする。とにかく温かく見守ってほしい」とコメントし、松下さんは「ノイズはジャズが流れているが、ジャンルは関係ない。日本のトップシーンで活躍する、オールジャンルのすごいミュージシャンで自由にライブする」と意気込む。

 開演時間は19時30分。チケット料金は4,950円(スタンディング)。ドリンク代が別途必要。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/22(月) 17:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事