ここから本文です

岡村孝子が白血病公表 渡辺謙、吉井怜、元オリ岩下も復帰、池江も治療公表

4/22(月) 13:44配信

デイリースポーツ

 シンガーソングライターの岡村孝子が22日、公式HPで急性白血病であることを公表した。17日に検査し発覚。現在は入院中だ。長期療養となることから、事務所は6月以降に予定されていたコンサートツアー4公演の中止を発表した。過去、白血病を公表した芸能人・著名人は多く、復帰を果たした人も数多くいる。

【写真】懐かしい「あみん」の岡村孝子と加藤晴子

 タレントの吉井怜は18歳だった00年に体調を崩し、急性骨髄性白血病と診断され緊急入院。01年7月に実母から骨髄提供を受け、移植手術を受けた。その後の入院生活は1年2カ月にも及んだが、02年に無事、芸能界に復帰している。

 俳優の渡辺謙も89年に主演映画の撮影中に急性骨髄性白血病を患い、映画を降板。94年に再発し9カ月休養したが、その後復帰を果たしている。

 競泳の池江璃花子も白血病を公表し、現在治療中。東京五輪エースの突然の病公表に、ネットでは励ましの声があふれ、骨髄バンクには登録に関する問い合わせが殺到した。

 プロ野球元オリックスで、日本ハム打撃投手の岩下修一投手も01年に診断されるも、02年の春季キャンプに参加。同年の開幕1軍を決めた。また、サッカーJ2新潟のDF早川史哉も白血病からの復帰を目指して現在、トレーニングを続けている。

最終更新:4/22(月) 13:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事