ここから本文です

立川志らく、NGT山口真帆の卒業に苦言「どうして被害者が追放されるのか」「解散しちゃった方が…」

4/22(月) 11:41配信

スポーツ報知

 22日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、昨年12月にファンの男性から暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が21日の劇場公演で卒業を発表したニュースについて取り上げた。

【写真】荻野由佳、集合写真で決意「NGT48、ひとつになって頑張ります!」

 公演の最後、山口と長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)がグループからの卒業を発表。更に山口は5分以上にわたって手紙を読み上げ、「何をしても不問なこのグループに、もうここには、私がアイドル活動をできる場所はなくなってしまいました」などと運営サイドへの不信感を明かした。

 コメンテーターの落語家・立川志らく(55)は「どうして被害者がこういう形で、卒業というきれいな名前で追放されるのか。誰かが助けてあげないと。ファンもこれ支持するんですかね」と疑問を呈し、「(グループが)解散しちゃった方がいいくらいの感じじゃないですか。いくらなんでもかわいそうすぎますよね、これ。いじめの構造とも似てるし、これはひどすぎます」と指摘していた。

最終更新:4/22(月) 13:32
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事