ここから本文です

日テレ「あなたの番です」視聴率低下も編成局長ブレず「まだたった2回」

4/22(月) 16:18配信

デイリースポーツ

 日本テレビが22日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。話題を集め、視聴率的にも好調だった「3年A組-今から皆さんは、人質です-」と同枠の日曜ドラマ「あなたの番です」(後10・30)の視聴率が2回目で低下したことについての質問に、取締役の福田博之編成局長が「枠のコンセプトに従ってやってきている作品ですので、まだたった2回のところですので」とブレずに制作していく決意を示した。(記事中の視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区、平均世帯視聴率)

【写真】「3年A組」で話題となった超かわいい女優 スカートひらり始球式

 「あなたの番です」は、学園を舞台にしたドラマだった「3年A組」とは雰囲気が異なるサスペンス。あるマンションの住人によって行われる交換殺人ゲームに、原田知世と田中圭が演じる新婚夫婦が巻き込まれる、というストーリーになっている。また、この作品は2クール(半年間)放送することも告知されている。

 「3年A組」は最終回の平均世帯視聴率が15・4%だった。「あなたの番です」は初回が8・3%、2回目が6・5%と低下したと指摘する質問が出たが、福田編成局長は「前のタイトルに比べてというと…(「3年A組」は)最終回、かなり(高い水準に)いきましたので。そのままのレベルを推移できれば良かったんですけれども」としつつ、「今回は2クールですが、まったく違う企画を走らせますので、もう1回ゼロからのスタートという覚悟でスタートさせております」と、気持ちを切り替えて臨んでいると語った。

 また、「現状の視聴率という数字のみでいうと、決して満足できるものではありませんけれども、当初から決めておりますことを、これからも続けてやっていく」と、決意を吐露。「日曜ドラマの枠のコンセプトは『話題性と中毒性を持つ、エッジのきいたエンターテインメント』ですから、その通りのものができてきていると思っております」と内容には自信を見せており、「枠のコンセプトに従ってやってきている作品ですので。まだたった2回のところですので」と語った。

 日本テレビが今クールにゴールデン・プライム帯で放送している連続ドラマの視聴率は「俺のスカート、どこ行った?」(土曜、後10・00)が初回10・9%。「白衣の戦士!」(水曜、後10・00)が初回10・3%、2回目が9・3%。

最終更新:4/22(月) 19:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい