ここから本文です

NGT西村 現役メンバー初 山口卒業に言及…山口の「最後の言葉」に応える決意

4/22(月) 16:22配信

デイリースポーツ

 アイドルグループ・NGT48の西村菜那子(21)が22日、自身の公式ツイッターを更新。21日の劇場公演で卒業を発表した山口真帆(23)、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)について、現役メンバーで初めて言及した。

【写真】目をそらさないなら辞めろ…山口真帆 涙声で手紙

 西村はまず、「一番辛い思いをしたのは真帆ちゃんなのに こうして会えない間も、私の悩みを聞いてくれたり、私のことを心配してくれたり、一緒に遊んでいたゲームの話を前みたいにしてくれたり、真帆ちゃんはいつもと変わらず優しく頼れるお姉さんでいてくれました 思い返してみればアイドル活動してる際もつい気負いがちな私を助けてくれるのはいつも真帆ちゃんでした」と昨年12月に男性2人から暴行される被害を受け、活動を事実上休止していた山口への感謝をつづった。

 続けて「それなのに今回私は自分がどうしたらいいのかが分からず悔しさ悲しみも錯乱してしまい何も力になれなかったです。本当に不甲斐ないです」と、山口の支えになれなかった悔しさも表した。

 さらに「私にはNGT48としての夢もあるし、個人の夢もあります」「今まで真面目に活動してきたと自信を持って言えるから、自分が積み上げてきたものが崩れてしまうのではないかと思うと本当に怖いです」と、婉曲な表現で山口に“同調”することへの正直な思いを吐露。その上で「今は自分のことより真帆ちゃんのように常にグループのことを第一に考えられる人にならなければいけないと思いました」と決意を表した。

 山口は21日の卒業発表の際、運営側から「加害者」とされていたとし、「メンバーのみんなにもファンの皆さんにもこれからの人生真っ直ぐ生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います」と呼びかけていた。

 西村は「私は真っ直ぐに生きていきたいです。真面目に活動し続けることで、それが多くの人に認められて、真っ直ぐに生きてきてよかった、正解だったと思えるように頑張っていきたいです」と、山口の願いを背負ってアイドル活動を続ける意志をキッパリと示した。

最終更新:4/22(月) 20:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事