ここから本文です

オリックスが3連敗 西村監督「強くなっていかないと…」

4/22(月) 22:23配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク3-1オリックス」(22日、東京ドーム)

 先制したものの逃げ切れず逆転負け。西村徳文監督は「1点取って無死二、三塁のところでなんとかしていかないといけない。もう少し投手を楽にさせていかないと苦しくなる」と追加点を奪えなかった打線を責めた。

 六回はメネセスの二塁打で先制してなおも無死二、三塁から5番・伏見は一ゴロ、西野は浅い左飛、後藤は二ゴロで追加点を奪えなかった。

 「たたみかけていかないと。まだまだ弱さがある。抑えようとしている相手を上回るくらいの気持ちでいかないと。もっともっと強くなっていかないといけない」

 19日の楽天戦でロメロが右脇腹を痛めて離脱。そのためメネセスが4番に繰り上がり、5番は日替わり。頓宮、杉本、伏見と3戦連続で変わった。吉田正が打率・289と調子を上げ、メネセスも7試合連続安打と徐々に復調してきた。2人のあとを打つ5番の適任者を探すことが急務になる。

最終更新:4/22(月) 22:28
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 20:00

あなたにおすすめの記事