ここから本文です

古田新太主演『俺スカ』初回視聴率10.9%

4/22(月) 9:30配信

オリコン

 俳優の古田新太が主演する日本テレビ系連続ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(毎週土曜 後10:00)第1話が20日放送され、初回平均視聴率が10.9%たったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】古田新太が語る見どころ「白石麻衣ちゃんがカワイイ」

 物語は『ダイバーシティ』宣言を掲げた私立・豪林館学園高校にゲイで女装家の原田のぶお(古田)が赴任したことから幕を開ける。酸いも甘いも噛み分けた、歯に衣着せぬ原田節が教育現場でさく裂。奇想天外で破天荒な原田が巨大な権力に負けない力を発揮し、生徒の心を解き放っていく学園エンターテインメント。

 第1話では新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師がやってくる。始業式に遅れて現れたのはスカートを履き、女装したおじさん。豪林館学園高校校長(いとうせいこう)は、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。

 そして原田は、副担任の田中(桐山漣)とともに、2年3組のホームルームへ。原田が自己紹介を始めると、からかう生徒たち。そのなかの一人・東条(道枝駿佑)は原田に「なんでそんなキモイ格好なんですか?」と質問する。“男が女の格好をしているのがキモイ”と決めつけている東条に原田は「お前程度のチンケな常識でキモイなんて決めつけないでくれない?」と言い、LGBTについて説明するのだった。生徒たちは、原田に反発。クラスのリーダー的存在明智(永瀬廉)はと東条と、原田を辞めさせる作戦を企む。

最終更新:4/25(木) 13:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事