ここから本文です

柏原竜二氏&八木菜緒アナ、入籍後初共演 “出会いのラジオ”で幸せ生報告

4/22(月) 18:26配信

オリコン

 箱根駅伝で“二代目・山の神”と呼ばれた柏原竜二氏(29)、BS11アナウンサーの八木菜緒(33)が、22日放送の文化放送『岩本勉のまいどスポーツ』(後6:00)に出演。“出会いのきっかけ”となった同番組で入籍後、初めて共演を果たした。

【動画】プロポーズ秘話を明かした柏原竜二氏と八木菜緒アナ

 八木アナは、2015年4月から18年3月まで同番組のアシスタントを担当し、柏原氏がゲスト出演した際に知り合った。この日の放送では、冒頭からパーソナリティの岩本勉氏、松島茂アナ、長麻未アナの3人は祝福モード全開。「新郎新婦」として紹介された柏原氏と八木アナは「まいど!」とお決まりのフレーズであいさつし、祝いの花束を「ありがとうございます!」と笑顔で受け取った。

 その後のトークでは、2人の馴れ初めについて岩本氏が質問攻勢。「どこに惚れた?」との質問に八木アナは「すごく優しいし、私の家族やお友達にも優しい。そこに惚れました」と明かし「くしゃって笑った顔がかわいい」とのろけた。

 さらに東洋大時代の恩師・酒井俊幸監督も電話出演し「幸せな家庭を築くこと。新しいパートナーのために頑張って」と祝福。まさかのサプライズに柏原氏は「文化放送、やりやがったな」と驚きを隠せない様子だったが、感激の表情を浮かべていた。

 八木アナはNHK高知放送、テレビ愛媛、文化放送を経て2018年4月からBS11アナウンサーとして活動。柏原氏は東洋大学陸上部で箱根駅伝に出場し、1年から4年まで5区を圧倒的な記録で走り“二代目・山の神”と称された。2012年4月に大学卒業後は富士通に入社し陸上部に入部、17年4月に現役引退を発表し、現在はアメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネジャーを務める。

最終更新:4/24(水) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事