ここから本文です

長谷川滋利氏は「74」を記録 S.マッキャロンが優勝

4/22(月) 10:00配信

my caddie

 米チャンピオンズツアーの三菱エレクトリック・クラシック最終日が現地時間21日、米ジョージア州のTPCシュガーローフで行われ、元メジャーリーガーの長谷川滋利氏は通算15オーバー72位タイで終えた。

 スポンサー推薦出場の長谷川氏は2バーディ、4ボギーの2オーバー74を記録。3日間を「79」「78」「74」と70台でまとめた。

 優勝は4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「71」でプレーしたスコット・マッキャロン(米)。通算7アンダーでツアー通算9勝目を手にしている。ベルンハルト・ランガー(独)、ビジェイ・シン(フィジー)、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は通算2アンダー14位タイとなった。

最終更新:4/22(月) 11:23
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事