ここから本文です

東京・名古屋で今年初の夏日 季節外れの熱中症に注意

4/22(月) 12:09配信

ウェザーニュース

 今日22日(月)は、昨日に引き続き日本列島に暖かな空気が流れ込んでいます。

 しっかりと日差しが届いてところでは午前中から気温が上昇。名古屋では12時過ぎに26.8℃に到達し、今年初めての夏日になりました。
 3月28日に記録した去年に比べると1か月近くも遅い初夏日です。

 また、東京も12時24分に25.1℃と今年初めての夏日になりました。沖縄県の志多阿原では、11時30分前に30.1℃を観測し、真夏日となっています。

午後はさらに気温上昇 熱中症にも注意

 午後は多少、雲が増えてくるものの、もう少し気温は上がり、最高気温は名古屋で27℃、大阪で26℃、東京で25℃など夏日となる地点が増えそうです。

 また、九州の内陸部では、11時30分までに大分県日田で26.9℃を観測。午後の日差し次第とはなるものの、30℃以上の真夏日となる可能性があります。

 広い範囲で25℃を超え、屋外で体を動かす場合は熱中症の危険性が段々と出てきます。特に気温の高い14時頃までは水分補給などに気を使うようにしましょう。

ウェザーニュース

最終更新:4/22(月) 12:39
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事