ここから本文です

PINGのマッスルに最新シャフト! 男子ツアー開幕戦で見つけた“発表前ギア”にワクワクが止まらない

4/22(月) 6:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

プロのトーナメントでは公式発表前の新製品を、選手たちがいち早くテストする姿が見られるもの。開幕戦の「東建ホームメイトカップ」ではどんな新製品が登場したのか。プロゴルファー・中村修がレポート!

スピーダエボリューションTR弐、ディアマナプロトがお目見え

ツアープロの要望に応えたハードヒッター向けの手元調子のモデル「スピーダー エボリューションTR」は2世代目のプロトタイプがお目見えした。その名も「スピーダー エボリューション弐」だ。

前作の手元調子を少し真ん中に寄せることで操作性がよくなりドローやフェードも打てるものに仕上がったという。

以前、欧州ツアー「ホンマ香港オープン」で取材したところ、フジクラ製品の中でヘッドスピードが速くてもしっかりと叩けて曲がらないとTRは一番人気だった。2世代目は少し真ん中にしなりを持たせることでツアープロだけでなくアマチュアゴルファーにも使いやすいモデルになったと言えそうだ。まだ発売は未定だそうだが待ち遠しいところ。

そしてユーティリティ用の「TR HYBRID」。「スピーダー エボリューションTR弐」の流れに沿ったモデルでコントロール性能が高く、グリーンを狙うユーティリティでのショットで威力を発揮するように設計されている。

ドライバーにTRを使用した場合にその流れを切らさないようにUTまでつながるようになるという。重量帯は80グラム台からラインナップされるようなので発売されればぜひ試してみたい。

三菱ケミカルからは、「ディアマナ」シリーズのプロトタイプがお目見え。コスメは「DF」とほぼ変わらないがあくまでプロトタイプ。中身はボール初速を上げることを追及したという飛距離性能が期待できるモデルだ。

素材や使われている技術はまだ明かされていないが「BF」「RF」「DF」とプロにも使用者が多く人気の新モデルだけに非常に気になるところだ。

そして、ピンからは新モデルのアイアン「BLUEPRINT」(ブループリント)。PGAツアーではバッバ・ワトソンやトニー・フィナウなども既に使用しているモデルで話題になっているマッスルバックのモデル。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 6:30
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事