ここから本文です

ド派手なカラーのフェアレディZ 50周年記念モデルに|レクサス初のミニバン「LM」ほか【月曜必読記事5選】

4/22(月) 8:01配信

オートックワン

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。
忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

■Z 50周年記念車を含む先週話題になったクルマを画像で見る[30枚]

▼各記事の詳細は下記リンクをクリック▼

1位:大胆すぎるデザイン!? 日産フェアレディZ 50周年記念モデルを公開

日産は2019年4月17日、「フェアレディZ」の生誕50周年を記念した限定モデル「フェアレディZ 50th Anniversary」を公開した。本モデルは2020年3月末までの期間限定モデルとして、今夏に発売される予定だ。

記事では、本モデルの大きな特徴になっているツートンカラーの再現元モデルや、内外装の画像を紹介している。

2位:レクサス版アルファード「LM」が上海デビュー|日本導入はある? ない!?

レクサスは上海国際モーターショー2019(一般公開:2019年4月18日~25日)のプレスデーで、レクサス初となるフラッグシップ版大型ミニバン「LM300h」を世界初公開した。

その姿を見た日本人メディアの多くは「これって、アルヴェル(アルファード/ヴェルファイア)!?」と思ったに違いない。
記事では、日本導入についての考察や、気になる内外装を紹介している。

3位:メルセデス・ベンツ新型「Vクラス」海外試乗|ベンチマークは“アルヴェル”!?

某日、国際試乗会にて報道陣向けにメルセデス・ベンツ 新型「Vクラス」の試乗会が行われた。“ビッグマイナーチェンジ”という位置づけながら、エンジンは最新世代のものに載せ替えられたほか、装備の追加なども盛りだくさんとなっている。

そんな新型 Vクラスの試乗会に、自動車評論家の今井 優杏さんが試乗しきたので早速レポートしていただいた。
記事では、“新エンジン”を搭載した新型 Vクラスの乗り心地や使い勝手を徹底解説している。

4位:スバル 新型「アウトバック」遂に公開! ニューヨーク国際オートショー2019

スバルはアメリカ・ニューヨークで開催される「2019ニューヨーク国際オートショー(プレスデー:2019年4月17日~同年4月18日/一般公開日:2019年4月19日~同年4月28日)にて、新型「アウトバック」(米国仕様)を世界初公開した。

アウトバックは1995年に発売されたクロスオーバーSUVで、今回のフルモデルチェンジで6代目となる。なお新型アウトバック(米国仕様)は、米国内で生産し、2019年秋から販売予定となっている。
記事では、気になる新型アウトバックの特長や内外装を紹介している。

5位:日本でも爆売れの予感!|トヨタ、3列シートSUVの新型「ハイランダー」を世界初公開

トヨタは、2019年4月17日より開催の北米・ニューヨーク国際オートショー(2019 New York International Auto Show)で、フルモデルチェンジし4代目となる新型「ハイランダー」(米国仕様)を世界初披露する。

ハイランダーは、3列シートレイアウトを備えるミドルサイズSUV。2000年デビューの初代モデルは、日本でも「クルーガー」として発売されていた。
記事では、気になる日本導入の有無の考察や特長を紹介している。

オートックワン編集部

最終更新:4/22(月) 8:01
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事