ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥「似顔絵は得意です」 ハリー杉山を描いたところ…?

4/22(月) 17:04配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。4月20日(土)のオンエアでは、相手の体調を気遣うときなどに使える英会話を学びました。

【画像】齊藤が描いたハリー杉山はこちら!

ハリー杉山&齋藤飛鳥、似顔絵が怖すぎ!?

齋藤からの挨拶「Good Morning!」(おはよう!)でスタート。まずは、リスナーからの質問に齋藤が答えました。

「飛鳥さんとハリーさんは、絵は上手ですか? ふたりで絵を描いて、番組のツイッターやインスタグラムに載せてくれませんか? お題は、お互いの似顔絵でお願いします」

齋藤は「似顔絵は得意ですよ。乃木坂46のイベントで似顔絵を描くことがあるので、わりと描き慣れてはいます」とのこと。実際に齋藤が描いた似顔絵の出来栄えは、ハリー曰く「上手いんだけど、A4の紙の100分の1のスペースで僕を描ている」という、とても小さな似顔絵でした。齋藤は「けっこう特徴は捉えていると思います」と、自信作のようです。

一方、ハリーが描いた似顔絵を見た齋藤は、「怖いんですけど(笑)。すごい顔が小さくて、クビが長い人がいる……」と、驚きを隠せない様子。何故か齋藤の隣にはハリーの母が描かれていて、それにも「昔話に出てくる鬼みたいな顔をしていてめっちゃ怖い……」と突っ込みまくりでした。

体調を気遣うときの英会話

コーナー後半では、初対面の人に使える英会話を勉強します。リスナーからのこんな質問を紹介しました。

「『元気?』とか『体調どう?』、『眠そうだね?』など、体のことを訊くときは何と言うんですか?」

ハリーがオススメしたのは、冒頭の齋藤の挨拶でもお馴染みのフレーズ「How are you doing?」(調子どう?)や、相手の体調を気遣っているのを悟られないような気軽に使えるフレーズ「You all right?」「You OK?」(調子どう?)など。明らかに体調が悪そうなときは、「You look under the weather.」(体調悪そうだね)と言います。

「under the weather」とは「天気より下=曇りより下=快晴じゃない=フルパワーではない」という英語独特の表現です。また、調子が悪くない場合に返す言葉としては、「I'm good.」や「I'm fine.」(大丈夫!)。体調が悪いときには「I'm not feeling too good.」(あまりよくないです)と言います。

その他、そこから派生する会話として「How come?」(どうして調子が悪いの?)や「If there is anything I can do?」(私になにかできることはある?)。また、「You look tired.」(疲れてそうだね)に対して「No worries.」(心配しなくても大丈夫)といったやりとりも学びました。

1/2ページ

最終更新:4/22(月) 17:04
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事