ここから本文です

錦織 世界ランク7位へ後退、バルセロナOPに第4シードで出場<男子テニス>

4/22(月) 9:55配信

tennis365.net

世界ランキング

男子テニスの4月22日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ下げて7位へ後退した。

【錦織らバルセロナOP対戦表】

錦織は昨年準優勝を飾ったロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で、今年は初戦の2回戦で敗退。今後はバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に第4シードで出場、初戦の2回戦でR・オペルカ(アメリカ)とT・フリッツ(アメリカ)の勝者と対戦する。

4月22日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
11,160ポイント(11,070ポイント)

■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
8,085ポイント(8,725ポイント)

■3位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
5,770ポイント(6,040ポイント)

■4位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
5,590ポイント(5,590ポイント)

■5位[ - ]…D・ティーム(オーストリア)
4,675ポイント(4,765ポイント)

■6位[ ↑1 ]…K・アンダーソン(南アフリカ)
4,115ポイント(4,115ポイント)

■7位[ ↓1 ]…錦織圭
3,690ポイント(4,200ポイント)

■8位[ - ]…S・チチパス(ギリシャ)
3,240ポイント(3,240ポイント)

■9位[ - ]…J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)
3,225ポイント(3,225ポイント)

■10位[ - ]…J・イズナー(アメリカ)
3,085ポイント(3,085ポイント)

最終更新:4/22(月) 9:55
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事