ここから本文です

石川佳純「まあまあかな。しっかりと準備をしたい」準々決勝まで中国勢とは当たらず<世界卓球2019>

4/22(月) 7:50配信

テレビ東京スポーツ

卓球世界一を決める「世界卓球2019ハンガリー(個人戦)」<4月21~28日/ブダペスト>がついに開幕した。大会開幕前日の20日には市内を流れるドナウ川沿いのレストランで男女シングルス上位16選手のドロー(組み合わせ抽選会)が行われた。

【動画】石川佳純 五輪で一区切り 世界卓球ラストの水谷隼に「まだまだ一緒に頑張りましょうよ」

 女子の石川佳純(世界ランク6位=全農)は、順当にいけば準々決勝で世界ランク3位の陳夢(中国)と対戦する。

石川佳純 コメントー

(ドローの組み合わせは)まあまあかなと思います。最初の方に韓国のカットマンがいたりとか、長く対戦していない選手もいるので、一戦一戦かなって。

(山場は)2回戦、3回戦。あとは4回戦で(順当にいけば)杜凱栞(同12位=香港)選手と対戦するので。ベスト16は厳しい戦いになるかと思います。

上を見過ぎても、一回ずつ勝っていかないことには次に進めないので。特に大きい大会になればなるほど、足元をすくわれないように、しっかり準備をして試合に備えたいと思います。1試合目から最高の状態で動けるようにしっかり準備をしたいです。

順当に行けば準々決勝では陳夢選手との対決になるがー

(アジアカップで)最近対戦したばっかりなので、久しぶりの選手よりかは戦いやすいので前回よりもきっと良い試合ができると思います。

(混合ダブルスについては)合宿でも毎日練習して、しっかりサーブ・レシーブを詰めていければ必ず良いプレーができると思っています。山場は2回戦になると思うのでそこを勝てれば流れに乗っていけるかなと思います。

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:4/22(月) 7:50
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事