ここから本文です

【バレー】豊田合成・岡本秀明 黒鷲旗限りで現役引退を発表

4/22(月) 19:16配信

バレーボールマガジン

豊田合成トレフェルサは21日、岡本秀明選手(背番号13、アウトサイドヒッター)が、5月におこなわれる黒鷲旗大会限りで現役を引退することを発表した。

岡本選手は大阪産業大学出身。内定選手としての2005/06シーズンから、14シーズンにわたって豊田合成トレフェルサで活躍した。2011~2013年にはチームの主将も務めている。

岡本選手本人のコメントは、豊田合成トレフェルサ公式サイトに掲載されている。

最終更新:4/22(月) 19:16
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事