ここから本文です

【動画解説】週後半は広く雨 激しい雷雨も 平成最終週の天気

4/22(月) 13:38配信

ウェザーマップ

 平成最後の一週間は全国的に初夏のような暖かさとなりそうです。また、24日(水)から26日(金)にかけては広く雨となり、激しい雷雨になる所もありそうです。

 今週は西日本では25℃以上の夏日が続出し、関東や東海など東日本でも25℃近くまで上がる日がありそうです。全国的に平年を上回る暖かさとなりますが、気温が高くなるということは、大雨シーズンに入ったということでもあります。暖かい空気はたくさんの水蒸気をかかえることができるため、そのような空気が入れば、雨の量が多くなるおそれがでてきます。

 今週もさっそく暖かく湿った空気が流れ込むため、広い範囲で雨となりそうです。西日本では23日(火)から雨が降り出し、24日(水)には東日本にも雨雲がかかってくるでしょう。
 25日(木)から26日(金)にかけては、この雨が全国展開していきます。局地的には雷を伴って激しい雨になるおそれもありますので、雨の降り方、落雷、突風などに注意が必要です。
 ただ、27日(土)には太平洋側を中心に天気が回復、晴れてきます。今年のゴールデンウィークは広く青空スタートとなりそうです。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:4/22(月) 13:52
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事