ここから本文です

“平成最後”のサワラ初競り 過去最高値&最多水揚げ量に競り人もビックリ 高松市

4/22(月) 14:50配信

KSB瀬戸内海放送

 瀬戸内に春を告げる魚、サワラの初競りが高松市で行われました。平成最後の初競りは「過去最高」かつ「過去最多」でした!

 「平成最後」のサワラの初競りは、午前5時半から行われました。最高値は競り人もビックリの1キロ・1万8000円。これは、例年の約4倍にあたる過去最高額です。

 また、22日は初競りとしては、過去最多の約4900匹が入荷しました。今年は、エサとなるイカナゴが多いことが要因とみられています。

(香川県魚市場 近海課/柴野将海 課長)
「平成最後の初競りで、大量に入ってくれてうれしい響きです」

 サワラ漁は、5月上旬にピークを迎えます。

最終更新:4/22(月) 20:33
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事