ここから本文です

盗撮の倉敷市職員 罰金40万円 女性2人のスカート内撮影 迷惑行為防止条例違反で簡裁命令

4/22(月) 18:11配信

山陽新聞デジタル

 女性のスカート内を盗撮したとして、倉敷区検は22日、県迷惑行為防止条例違反罪で、倉敷市住宅課の男性職員(26)=同市=を略式起訴した。倉敷簡裁は同日、罰金40万円の略式命令を出し、即日納付された。

 起訴状などでは、11日夜、同市の通路で20代女性のスカート内を小型カメラで動画撮影したほか、同市の大型商業施設でも商品を見ていた20代女性のスカート内を同様の方法で盗撮したとしている。

最終更新:4/22(月) 18:11
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事