ここから本文です

渡辺華奈がハバに勝利も試合後に顔面破壊で病院直行【4・21 RIZIN】

4/22(月) 11:47配信

TOKYO HEADLINE WEB

 ハバは「(渡辺は)非常に強い選手で、もともと寝技が強いことを覚悟し、寝技にいかない、防ぐ練習してきましたが、相手はそのあたりがうまく、寝技になると自分が負けている、と感じました。相手はパワーがあり、とくに寝技になると、その力を感じました。肘を何度もあてられ、肘の強さを感じました。立ち技のほうでは、あまりパワーは感じませんでした。とにかくもっともっと練習をしたい。負けた試合こそ勉強になるので、自分の試合を研究して、次につなげたい」などと試合を振り返った。

 そして「次回また声をかけてもらえれば、準備をして臨みたいと思います」とRIZINへの継続参戦を希望した。

 渡辺は会見では特に目立った外傷は見られなかったのだが、その後、眼窩底骨折の疑いで病院に直行。SNSに右目が大きくはれ上がった写真を投稿した。ハバは大晦日では真珠・野沢オークレアの顔面を破壊。今回も試合前は「顔面破壊」がキーワードとなっていたのだが、改めてハバの打撃の破壊力が証明された格好となった。
「RIZIN.15」(4月21日、神奈川・横浜アリーナ)

2/2ページ

最終更新:4/22(月) 11:47
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事