ここから本文です

あいみょんが2連覇を達成! 主題歌を務めた映画『クレヨンしんちゃん』を観て大号泣【最新チャート】

4/22(月) 17:31配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウンでお届けしています。ここでは4月21日(日)付のチャートをご紹介します!

【画像】あいみょん、特注スーツで上機嫌! 弾き語りライブはサービス精神たっぷり

■4月21日付チャート

10位:Louis Cole『Doing the Things』

LAを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサー、ドラマーでもあるマルチプレイヤーのLouis Cole。大学でジャズを学び、その後エレクトロ・ポップ・デュオ、KNOWERを結成し、昨年来日も果たしています。KNOWERは、Red Hot Chili Peppersのラブコールを受けオープニングアクトに起用されたこともあります。そんなKNOWERとしての活動に加え、ソロでも4枚のアルバムをリリース。さらにClown Coreという覆面プロジェクトもやっています。昨年、ソロとしてのアルバム『Time』をひっさげたツアーを終えた翌日からレコーディングを始めたというEP『Live Sesh and Xtra Songs』を今月リリースするなど、創作意欲が止まらないといった状況です。

9位:DYGL『A Paper Dream』

昨年からロンドンに活動拠点を移しているDYGL。トッテナムというエリアに住み、現在アルバム制作の真っ只中です。4月からはJ-WAVEの番組『SONAR MUSIC』のコーナー「SONAR'S ROOM」に、火曜日のレギュラーナビゲーターとして出演し、ルーツになった音楽を語っています。ボーカルの秋山信樹さんは、自分の音楽に通じる原体験はスコットランド出身のバンド・The Viewのファーストアルバムで、あまりにも好きすぎてスコットランドまでライブを観に行ったのだとか!

1/4ページ

最終更新:4/22(月) 17:31
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事