ここから本文です

「感謝とエール」がテーマ デパートで化粧品やマシュマロガーゼのパジャマなど、母の日ギフトを紹介 岡山市

4/22(月) 16:28配信

KSB瀬戸内海放送

 5月12日は母の日です。岡山市のデパートには「感謝とエール」をテーマに母の日に向けた雑貨や衣類などが並んでいます。

 アイシャドウなど5点の化粧品が入った限定のギフトセットに、これからの時期に使える日傘など、岡山高島屋では母の日のおすすめ商品を店内のいたるところで販売しています。

(記者)
「ふわふわでやわらかい手触り。こちらはガーゼを3枚重ねたパジャマになっていて、母の日の一番人気の商品です」

 特許を取得したマシュマロガーゼのパジャマは、通気性や吸水性、保温性に優れていて去年はこの時期に約200着売れました。

(販売員はー)
「1年の中でも一番大きな売り上げとなっております」

 また地下1階の食品売り場には、「母の日弁当」が並んでいます。エビや玉子焼きなど豊富な品数で華やかな弁当には、美と健康への願いが込められています。

 高島屋によると母の日の平均予算は1万円から2万円で、スキンケア用品を親子で買いに来る人や、自分用のプレゼントとして服を買いに来る女性もいるということです。

(婦人服の販売員はー)
「子どもさんがなかなかねプレゼント(を贈る人)が少ないので、自分で買われる方が圧倒的に多いみたいです」

最終更新:4/22(月) 18:46
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事