ここから本文です

アザールがレアル・マドリー移籍を決断、残る山は金銭面

4/22(月) 10:56配信

SPORT.es

チェルシーのベルギー人スター、エデン・アザールはますますレアル・マドリーの近くにいる。チェルシーと2020年まで契約を残すアザールはこれまでもいつの日かレアル・マドリーに入団するという願いを隠してこなかったが、その夢は実現に向かっているようだ。

サッリがアザール退団を認める レアルに獲得金額のメッセージを送る

21日(日)、『Telefoot』はエデン・アザールが来シーズンからマドリディスタになると先駆けて報じた。同報道によると、このベルギー人MFは来シーズン、ジネディーヌ・ジダン率いるプロジェクトに加わる事を受け入れているという。

しかし、チェルシーがそれを簡単に容認する気はないと思われ、アザールは今度は自身のクラブと交渉をする番となる。

チェルシーはアザールの移籍金に約1億2,000万ユーロ(約151億円)を要求する可能性があり、レアル・マドリーがその金額を準備するつもりがあるのかも確認する必要があるだろう。

いずれにしても、チェルシーとレアル・マドリーの間の交渉は長期化する事が予想される。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/22(月) 10:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事