ここから本文です

ハロウイーンの夜に車で暴走 酒気帯び運転やひき逃げなどの罪で男に実刑判決 岡山市

4/22(月) 18:14配信

KSB瀬戸内海放送

 ハロウイーンの夜、車で暴走した男に岡山地方裁判所は懲役1年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

 酒気帯び運転やひき逃げなどの罪で判決を受けたのは、岡山市北区今の高所作業員、藤本一聖被告です。判決によりますと藤本被告は去年10月、ハロウイーンの夜に岡山市北区で酒を飲んで車を運転しました。そして3件の交通事故を起こし5人にけがさせたにも関わらず、そのまま逃走しました。

 22日の判決で岡本康博裁判官は「高濃度のアルコールの検出や複数の人身事故などから運転態様は悪質」などとして懲役2年6カ月の求刑に対して、懲役1年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

最終更新:4/22(月) 18:16
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事