ここから本文です

「ZIP!」卒業の埼玉出身・川島海荷さん、写真集発売イベント開催 タイトルに込められた意味とは

4/22(月) 11:32配信

埼玉新聞

 埼玉出身の女優・川島海荷さん(25)は21日、都内で、写真集『月刊 川島海荷・元』(小学館)の発売記念イベントを行った。(森本勝利)

慌てた客、通帳落とす…菓子店員が目撃、詐欺直感して客守る 金融機関の窓口でも機転、詐欺阻止 県警表彰

 今作では女優としての新たな一歩を踏み出す「出発点」を表現する。大人の魅力が詰まった1冊に、「これまでは笑顔の写真が多かったけど、今までのイメージとは違った写真集が出来た。25歳って大人なんだと実感した」と振り返った。

 写真集のタイトル『元』については、「『元』には、“はじまり”という意味がある。新元号も発表され、ちょうど良いタイミングだなと思い、みなさんと話し合って決めた」とエピソードを明かした。

 今春、2年半総合司会を務めた朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)を卒業した川島さん。「毎朝、朝日で起きる感動をかみしめている。いま起きるのは朝7時くらいになった」と生活の変化を笑顔で話した。今後は、「地方にこもって、ドラマや映画の撮影をしてみたい。あとは時代物にも挑戦したい。所作とかを習って、しなやかな女性にも憧れる」と目を輝かせていた。

=埼玉新聞WEB版=

最終更新:4/22(月) 11:32
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事