ここから本文です

アザール後任選びに悩むチェルシー 本命はコウチーニョとぺぺ

4/22(月) 11:55配信

SPORT.es

チェルシーは今シーズン限りの退団の可能性が高まっているスター選手、エデン・アザールの後釜探しのオペレーションを既にスタートさせている。

コウチーニョが人気YouTuberに耳栓ジェスチャーの真意を明かす

アザールはレアル・マドリー加入に近づいており、チェルシーは彼の抜けた穴を埋めるオプションを探す必要があると考えている。

チェルシーのスポーツ部門はLOSCリールのストライカー、二コラ・ぺぺとFCバルセロナのブラジル人アタッカー、フィリペ・コウチーニョの2人の名前を来シーズンに向けた補強リストに挙げている。

『Telefoot』の報道によると、ブルーズはチームのスタイルにハマるだろう特長を有しているコウチーニョに関心を示しているという。

そして、もう1人の候補がリールのストライカー、ニコラ・ぺぺである。同選手にはリヴェプール、PSG、インテル・ミラノなどのビッグクラブも関心を示している。

アザールのチェルシー退団の可能性が高まっている一方、チェルシーの幹部達はリーグ・アンで19ゴール11アシストをマークしているニコラ・ぺぺか、既にプレミアリーグでの経験を有しているものの、バルサでは良いシーズンを送っているとは言えないコウチーニョのどちらの獲得に乗り出すべきか決断を迷っている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/22(月) 11:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事