ここから本文です

<統一地方選>過去最低を更新…県内30市町議選の投票率41・11% 最低は川口の34・08%

4/22(月) 11:34配信

埼玉新聞

 21日投開票された統一地方選後半戦の埼玉県内30市町議選の投票率は41・11%で、2015年の前回を2・73ポイント下回り、過去最低を更新した。

行田市長選、新人の石井直彦氏が初当選 広域ごみ処理施設計画の見直しなど訴え支持集める

 20市議選の平均投票率は40・44%(前回43・20%)、10町議選は50・45%(前回は8町議選で53・36%)。30市町の最高は長瀞町の69・32%、最低は川口市の34・08%だった。

 2市1町長選の平均投票率は51・33%。2市長選の平均投票率は50・82%で、前回無投票だった行田市は52・65%、北本市長選は前回に比べ6・43ポイント減の48・62%だった。毛呂山町長選は53・53%で、前回を3・81ポイント下回った。

最終更新:4/22(月) 12:13
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事