ここから本文です

早明浦ダムの貯水率低下 4月では初の香川用水第一次取水制限開始へ 25日にも

4/22(月) 20:18配信

KSB瀬戸内海放送

 高知県の早明浦ダムの貯水率が下がっていることを受けて、早ければ、4月25日にも香川用水の「第一次取水制限」が始まる見通しとなりました。

(記者)
「平年ですと、この時期、貯水率が90%近くあります。現在、岩肌がむき出しになっていて、水位が大きく下がっているのが見て取れます」

 22日午後4時現在の早明浦ダムの貯水率は53.7%で、平年を35.8ポイント下回っています。また、4月のダム上流の降水量は、61.9ミリで平年の3分の1ほどです。

 22日、高松市で、吉野川水系水利用連絡協議会の幹事会が開かれ、貯水率が50%程度になった時点、早ければ4月25日に、香川用水の第一次取水制限に入ることが提案されました。4月に「取水制限」が始まれば史上初めてです。

最終更新:4/22(月) 20:27
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事