ここから本文です

BUCK-TICK、新曲「獣たちの夜」15秒スポット公開

4/22(月) 10:35配信

Billboard Japan

 BUCK-TICKが、5月22日にリリースするダブルリードトラックシングル『獣たちの夜/RONDO』から「獣たちの夜」の15秒スポットを公開した。

 「獣たちの夜」のミュージックビデオから作成された今回のスポット映像は、「RONDO」同様に野田智雄監督の手によるもの。狂乱の渦へと導くダンサブルでアッパーなナンバーとなっており、ライブでの盛り上がりを予感させる楽曲となっている。

 そのタイトルから、先に発表された幕張メッセ2DAYS【ロクス・ソルスの獣たち】との関連を推測されるが、どのような楽曲になり、その意図するところは何かを今回の映像から想像してほしい。

 同じくリード曲として収録される「RONDO」は、フジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディング主題歌として、既に放送されており大いに話題となっている。

 また、4月22日より約1ヶ月間、BUCK-TICKメンバーの地元となる群馬県JR高崎駅において、メンバービジュアルでデザインされたポスター展開を実施する。

 BUCK-TICKはオリジナルメンバー5名、1987年のデビューから30年以上に渡り一度もチェンジをすることなく現在もロックシーンで活動を続けているが、メンバーの出身は全員群馬県。近年では高崎アリーナでのワンマンライブの開催など、地元を特別な地として活動を行っている。


◎リリース情報
シングル『獣たちの夜 / RONDO』
2019/5/22 RELEASE
<完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)>
VIZL-1586 2,480円(tax out.)
<完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)>
VIZL-1587 1,980円(tax out.)
<通常盤(SHM-CD)>
VICL-79004 1,200円(tax out.)

最終更新:4/22(月) 10:35
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事