ここから本文です

BLACKPINK、米TV番組『レイトx2ショー』で「Kill This Love」を披露&ゲームコーナーで絶叫

4/22(月) 18:20配信

Billboard Japan

 初の【コーチェラ】出演と、米ツアー初日となる米ロサンゼルスでのアリーナ・コンサートが大盛況に終わったばかりのBLACKPINKが、2019年4月18日に女性K-POPグループとして初めて米TV番組『レイトx2ショー』に出演した。

 ジェニー、ジス、ロゼ、リサの4人はまず、司会のジェームズ・コーデンと“Flinch”というゲームに挑戦した。“ひるむ”という意味のこのゲームは、メンバーが2人ずつ透明な防護板の後ろにスタンバイし、コーデンが放ったフルーツが当たる衝撃に驚かないでいられるか、という度胸試し的な内容だ。

 4人の中で一番の怖がりはジェニーだろうと意見が一致し、ジェニーとジスがチームとなってまず挑戦することに。コーデンが発射台にレモンとリンゴをセットし、タイミングを見ながらあれこれと質問し始めると、ジェニーは平静を装いつつ、ジスは“私は怖がりじゃない”と悠然と答え、突然フルーツが爆発すると予想どおりジェニーは盛大に反応し絶叫、ジスは余裕を見せていた。リサと組んだロゼは、自分たちが年下だがいつも守ってあげる立場なので大丈夫、と強気だったものの、【コーチェラ】について質問されている間にフルーツが衝突すると二人とも飛び上がっていた。

 ゲームで楽しんだあと、4人は新曲「Kill This Love」をクールに披露し、確かな歌唱力と完璧な振り付けで実力を見せつけた。クライマックスではマーチング・バンド風の衣装を着たダンサーたちも登場してスタジオの観客を魅了していた。

最終更新:4/22(月) 18:20
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事