ここから本文です

【コーチェラ2019】アリアナ・グランデ&ジャスティン・ビーバー、「ソーリー」をサプライズで披露

4/22(月) 18:20配信

Billboard Japan

 現地時間2019年4月21日、【コーチェラ・フェスティバル2019】ウィークエンド2にて行われたアリアナ・グランデのパフォーマンスにジャスティン・ビーバーが飛び入り参加し、アリアナとともに「ソーリー」を披露した。

 「ブレイク・フリー」を歌い終えたアリアナが、「今週はゲストに参加してもらう予定じゃなかったんだけど、友達のジャスティン・ビーバーがみんなと一緒に過ごすためにわざわざ来てくれたの」と話すと、大歓声の中ジャスティンがステージに登場。アリアナは「みんなのために何かできたら楽しいかなと思って」と続け、ジャスティンとハグをするとパフォーマンスについて「これは全然計画してなかったことなんだ」と説明し、彼に感謝した。

 そして「じゃあ、やろう!」というアリアナの掛け声とともに、ジャスティンの楽曲「ソーリー」のイントロが流れ、コーラスでアリアナが観客にマイクを向けると、会場全体からシングアロングが沸き起こった。曲のフィナーレでは、ジャスティンとアリアナがコーラスをデュエットし、ポップ界を代表する2人による超ビッグなコラボが【コーチェラ】のステージで実現した。

 パフォーマンス後、ジャスティンが「2年近くステージに立っていないんだ。今日ここへ来た時、ステージに上がるなんて思ってもみなかった」と観客に語り掛けると、アリアナも「本当の話だよ」とコメント。その後ジャスティンは、観客とアリアナに感謝すると、とっさに「アルバムもうすぐ!」というファンの期待を煽る発言も行った。そして再びアリアナとハグすると、「彼女は本当に最高だ!」と連呼してステージを後にした。

最終更新:4/22(月) 18:20
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事