ここから本文です

“新ストライカー”獲得の噂が絶えないレアル…絶好調ベンゼマ「僕は気にしてない」

4/22(月) 17:50配信

ゲキサカ

 自身に代わるストライカーの補強の噂は絶えない。しかし、レアル・マドリーFWカリム・ベンゼマは「気にしない」ことを強調した。スペイン『マルカ』が報じている。

 21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節ビルバオ戦でハットトリックを達成したベンゼマは、レアルが直近で挙げた8ゴールすべてを記録。スペイン『アス』によると、この記録はクラブ創設117年の歴史で初めてのことで、元フランス代表のストライカーは絶好調をキープしている。

 しかし、レアルが新ストライカーを補強する噂は絶えず、フランクフルトFWルカ・ヨビッチの名前などが獲得候補として挙がっている。だが、ベンゼマは「それはクラブの判断だ。僕は気にしていないよ」と意に介していない。

「僕はピッチ上で自分の仕事に集中して、チームの助けになるように頑張るだけだよ。自分としてはマドリーに残るつもりだ。ここは世界で最高のクラブだからね。ジダンの帰還はクラブにとって大きな意味を持っているし、彼と働けて皆がハッピーだ。次のシーズンが楽しみだよ」

 今季のリーガ・エスパニョーラで21得点を挙げるベンゼマは、33得点のバルセロナFWリオネル・メッシに次いで得点ランク2位につけている。残り5試合で得点を積み重ね、自身の価値をさらに高められるだろうか。

最終更新:4/22(月) 18:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事