ここから本文です

「ちょっとファンやもん」全米女子OP決めた岡山絵里が回りたい世界ランカー

4/23(火) 7:04配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米女子オープン最終予選会◇22日◇大利根カントリークラブ(茨城県)>

世界一を決める「全米女子オープン」出場を懸けた36ホールの激闘を終えても「楽しかった。わたし『ゴルフ好きやな』と思った」と、すがすがしい笑顔でクラブハウスに戻ってきた岡山絵里。2ラウンド合計でトータル2アンダー、堂々のトップで昨年の「全英リコー女子オープン」以来の海外女子メジャー出場を決めた。

20歳の美人プロ 天本遥香の笑顔がまぶしい【写真】

「めっちゃ楽しみでしかない。雰囲気もいいし、去年全英に出て楽しかった。YouTubeとかインスタグラムで見ている選手とかと一緒にプレーできると思うと、楽しみでしかない」と、普段はシャイな岡山からは想像もできないほどの興奮状態。テンションは上がりっぱなしで、声もうわずるほどだ。

昨年は日本で初優勝を挙げ、賞金ランキング上位の資格で全英に出場。乗り込んだ全英の舞台で予選を突破し、最終日に2アンダーをマークして52位タイに終わっている。そこから海外熱は高まり、「今はうまくなっていると思う。グリーンの奥にこぼれてもパーが取れるようになったし、パーが取れるからピンに突っ込める」と、攻撃ゴルフにリカバリーも兼ね備えた状態。さらに上位を狙うべく、残り1カ月でさらに状態を上げて臨みたい。

当然結果を残す喜びに加え、岡山には回りたい選手がいるという。「コ・ジンヨンと回りたいです。ちょっとファンやもん(笑)」と、15日付けの世界ランキングで1位に立つ選手の名を挙げる。「サロンパスで一緒に回ったことがあります。話したいけど、めっちゃ恥ずかしい(笑)」と、米国行きのモチベーションは一気に高まった様子だ。

ひとつ年上のジンヨンと回ることができるかわからないが、上位進出をすればかなう可能性はもちろんアリ。「パーでいいと思いたくない」という攻めのスタイルを確立し、好調の波には乗った。はじめてとなる米国での試合。それがナショナルオープンだろうと、憧れの選手と回るために、岡山の攻撃ゴルフが緩むはずがない。(文・高桑均)

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/23(火) 7:04
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事