ここから本文です

区役所前広場で「中野フレッシュロックフェス」 若手や高校生バンドら14組参加 /東京

4/23(火) 5:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「中野フレッシュロックフェスティバル2019」が4月29日、中野区役所(中野区中野4)正面玄関前広場で開催される。(中野経済新聞)

(関連フォト)「中野フレッシュロックフェスティバル2019」ポスター

 「高校生バンドが集まって音楽を楽しみながら切磋琢磨(せっさたくま)する野外舞台」をコンセプトに、東京近郊の高校生バンド出演イベント「中野ハイスクールバンドフェスティバル」として2014年に始まった同イベント。一昨年からは高校生バンドだけでなくOB・OGなども含めた若手ゲストバンドも参加できるフェスとして開いている。登場する14組のバンドのうち、今回は7バンドがU18予選会で勝ち上がっての出場となる。

 ゲストバンドは、「アルカラ」「神聖かまってちゃん」「HERE」「ハルカトミユキ」「2」「ゆーの」「マッシュとアネモネ」「坂田穂乃花」の8組。U18バンドは「クジラ夜の街」「海苔爆発」「いつかの刹那シンデレラ」「リュックと添い寝ごはん」「Unevenness's」「南無阿部陀仏」の6組。

 主催者は「『都心の野外でロックフェスを!』を合言葉に今年で5回目を迎える。青春を音楽に費やし活動する若者たちは、大人が思っている以上に熱い思いを抱いている。音楽を通して人に何かを伝えようとする若者たちのさらなる飛躍を目指して、また交流の場を作り、東京から『音』を発信していきたい」と話す。

 開催時間は9時30分~17時ごろ。入場無料。雨天決行、荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/23(火) 5:30
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事