ここから本文です

NGTツイートに見る「チーム間の溝」 山口卒業で「悲しくて悔しい」「自分が不甲斐ない」...

4/23(火) 18:46配信

J-CASTニュース

 NGT48の山口真帆さん(23)ら3人が卒業を発表したことを受け、NGT48のメンバーからは、3人が卒業を選択せざるを得なかったことについて「本当に悲しくて悔しい」「何も行動できない自分が不甲斐ない」といった声が相次いた。

【画像】卒業発表する山口真帆さん

 中には、「今のNGT48を応援してくださいとは私は言えません」「最悪の結末と言われても仕方がありません」といった、グループの信頼が失われていることを受け止める声もある。ただ、こういった声の多くは、山口さんと同じチームGのメンバーが発したものだ。もうひとつのチーム、チームNIIIのメンバーで3人の卒業に触れたのは、兼任が解除された柏木由紀さん(27)を除けば2人だけで、両チームの溝が改めて浮き彫りになったともいえそうだ。両チームは解体され、今後は「1期生」チームとして統合される。メンバー間でいかにして融和を図るかが問われそうだ。

■「今のNGT48を応援してくださいとは私は言えません」

 NGTに残留するメンバーは、チームNIIIが9人とチームGが8人。この17人で2019年4月27日に横浜市内で開かれるAKB48グループのコンサートに出演する。

 実はグループに残留するメンバーで、いち早く3人の卒業に触れたのはチームNIIIの西村菜那子さん(21)だった。卒業発表翌日の4月22日午後にツイッターで、

  「思い返してみればアイドル活動してる際もつい気負いがちな私を助けてくれるのはいつも真帆ちゃんでした。それなのに今回私は自分がどうしたらいいのかが分からず悔しさ悲しみも錯乱してしまい何も力になれなかったです。本当に不甲斐ないです」

などと悔やんだ。高倉萌香さん(18)も22日夜、

  「本当にとても悲しいし寂しいです。でも3人はもっと悲しくて苦しい思いをして決断した事だと思います。何もできなかった自分がとても悔しいです」
  「今のNGT48を応援してくださいとは私は言えません。いつかまたみなさんとしっかり向き合いたいです。今は自分のやるべき事、自分にできる事を考えます」

などと思いを明かした。23日18時時点で、チームNIIIで3人の卒業について言及したのは、この2人だ。

1/2ページ

最終更新:4/23(火) 20:00
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事