ここから本文です

【卓球】前回銀の森薗・大島組 初戦完勝で好発進<世界卓球2019>

4/23(火) 6:53配信

Rallys

<2019世界卓球選手権大会・個人戦(ハンガリー・ブダペスト) 2019年4月21日~4月28日>

22日、世界選手権の男子ダブルス1回戦が行われ、森薗政崇(岡山リベッツ)/大島祐哉(木下グループ)のペアが開催地・ハンガリーのペアを4-0で下し、2回戦進出を決めた。

混合ダブルス初戦の圧勝で勢いに乗る森薗が好調を維持。地元ハンガリーのパワーヒッターをテクニックとフットワークで圧倒した。森薗得意のチキータレシーブに加え、大島のバックハンドも冴え渡った。

ゲームカウント2-0でリードした第3ゲーム後半。森薗が倒れこみながらのフォアドライブ、フォア前へ飛び込んでのスマッシュなどガッツ溢れるプレーで得点し、試合の流れを相手に渡さなかった。前大会銀メダルの実力を見せつけ、4-0の完勝で好スタートを切った。

森薗は試合終了30分後に次の混合ダブルス2回戦を控えるハードスケジュールだ。

試合のスコア

<男子ダブルス 1回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-0 LAKATOS Tamas/MAJOROS Bence(ハンガリー)
11-6/11-7/11-6/11-4

ラリーズ編集部

最終更新:7/29(月) 16:34
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事