ここから本文です

(けいざい+)予防医療:1 異色の「社会保障改革」、発信源は

4/23(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 「全世代型社会保障改革の大きな柱である病気予防や介護予防」。3月20日、首相官邸で開かれた「未来投資会議」で首相の安倍晋三はこう表現した。
 異色の課題設定だ。これまで「社会保障改革」の中心テーマは「給付と負担のバランスをどうとるか」だったからだ。
 日本の公的な借金の水準は先進国中で最悪。一方、高齢化で国民が必要とする医療や介護サービスは増える。どこまでの給付を公で確保し、どう負担を分かち合うか。地味でしんどい議論が行われてきた。
 これに対して、首相に近い経済産業相の世耕弘成(ひろしげ)は「カットするとか制度をいじるというつらくて難しい議論ではなくて、明るい社会保障改革の議論が求められている」との考えだ。…… 本文:1,065文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/23(火) 7:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事