ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)篠山紀信:13 都市の変貌、肉体を配して撮る

4/23(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■写真家・篠山紀信

 僕がずっと撮ってきたものの一つが、生まれ育った東京という都市です。どんどん変貌(へんぼう)していく街を、どうやれば明確に撮れるのか。ありうべからざるものをポンと投げ込めば目が覚醒されるのではないか、と考えて、ヌードを配してみたんです。
 《1969年には「PHANTOM」シリーズにまとめた》
 何てことのない風景も女性がいることで、高速道路のヨコにこんなに高いビルがあると気づく。夕日を浴びて肉体が白く浮かび上がると、都会の広さや時代が見えてくる。人間の肌のテイストは都市と相反するものです。…… 本文:789文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/23(火) 7:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事