ここから本文です

【天皇賞・春】クリンチャー 時計も動きも申し分なし/1週前トレセンリポート

4/23(火) 14:46配信

netkeiba.com

 28日に京都競馬場で行われる天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)。昨年3着のクリンチャー(牡5、栗東・宮本博厩舎)は実績のある京都へ舞台を移し、巻き返しを期する。

【写真】クリンチャーこれまでの軌跡

【宮本博調教師】
「前走の日経賞は、着順は別にして復活の兆しが見えるレース内容でした。中間も順調です。1週前追い切りは、時計も動きも申し分なし。ちょうどセントライト記念から菊花賞に行くような、あの時の雰囲気にすごく似ています。この馬のしぶとさを生かせる展開になれば、と思います」

最終更新:4/23(火) 14:46
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事