ここから本文です

三菱電機、車載用TFT液晶モジュール3機種発売へ 高解像度ワイドHD

4/23(火) 15:30配信

レスポンス

三菱電機は、カラーTFT液晶モジュールの新製品として、高解像度ワイドHDの「車載用TFT液晶モジュール」3機種を7月16日に発売する。

新製品は、インストルメントクラスター、センターパネル、電子ミラーなどのディスプレイに最適な横長ワイドサイズ(アスペクト比8:3)とリアマウント構造の採用により、車内の限られたスペースでも設置できる。

ワイドHDの高解像度(1920×720)で多くの情報を鮮明に表示できる。上下左右176°の超広視野角と高輝度(1000cd/m2)、高コントラスト(1000:1)により、明るい場所でも高い視認性を実現。また、広い色再現性範囲により色鮮やかな表示ができるほか、広い動作温度範囲(-40~+85度)により、自動車内などの厳しい温度環境に対応する。ディスプレイ異常を検出する故障検出機能も搭載。車両使用時の安全性向上を実現する。

新製品は、車載用途と同様に高い性能や品質が求められる船舶や建設機械、農業機械などの産業用途にも使用できる。

サンプル価格(税別)は10.25型が3万5000円、12.3型が4万5000円、15.0型が6万5000円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:4/23(火) 15:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事